ハタケシメジ

サプリメント・どっと・こむ

ハタケシメジ

最近日本でも、サプリメント(栄養補助食品)が出回っていますが、皆さんは、サプリメントをどんな基準でえらんでいますか? 日本人の食生活は欧米化の影響と加工食品の多様などがにより動物性脂肪の摂り過ぎ、食物繊維不足、ビタミンやミネラルなども十分ではない人が増えています。
HOME > ハタケシメジ

ガンに効果があるサプリメント


西洋医学、東洋医学にはそれぞれ長所と短所があります。それはその他の医療についてもいえることです。そこで、色々な療法を組み合わせて治療する統合医療の考えが注目されつつあります。サプリメントもそのひとつです。 

下記にご紹介するのは、ガンに効果があるといわれているサプリメントの一部です。

アガリクス・・・抗ガン作用や免疫力を高める効果があります。
         しかし、アガリクスと呼ばれるものは、種類が多く、私たちがよく知っているマッシュルームも
         アガリクスの一種です。 アガリクスと名の付くものがどれでも抗腫瘍効果が期待できるわけ
         ではありません。もっとも、抗腫瘍効果が高いとされるのは、ブラジルの自然露地栽培の
         「アガリクス・ブラゼイ・ムリル」です。アガリクスのβ−グルカンの構造の違いと
         ポリフェノールにある酸化酵素が抗腫瘍効果を示すことが実験によっても明らかと
         なっています。

メシマコブ・・・メシマコブは野生の桑の古木に寄生する多年生のきのこです。
         韓国では1997年度科学技術賞に輝き、1998年には韓国のノーベル賞といわれる茶山賞を
         受賞しています。 日本の研究機関によるとメシマコブには、ガン細胞増殖抑制・延命効果、
         ガン細胞転移抑制効果、抗ガン剤との併用効果・副作用軽減効果、ガンの発症を未然に
         防ぐ予防効果があるとされています。

マイタケのエキス(グリフロンD-フラクション)・・・サルノコシカケ科のマイタケには独特の構造をした
         β-Dグルカンが多量に含まれていおり、動物実験において抗腫瘍効果、ガン細胞の
         転移防止、発ガン防止、化学療法の効果を促進、化学療法の副作用軽減などの効果が
         みられています。この結果を受けて、1998年、FDA(米国食品医薬品管理局)からIND
         (医薬品認定のための臨床試験申請)フェーズUの承認を受けています。

ハタケシメジ・・・ハタケシメジはホンシメジの一種で、食用キノコの抗腫瘍活性を調べた実験では、
         ハタケシメジがもっとも高い数値をしめしたとの報告があるようです。ハタケシメジ熱水抽出物
         による実験では、腫瘍増殖抑制効果ならびに延命効果が認められています。

霊芝(マンネンダケ)・・・霊芝は植物の有機物質を分解し、吸収する力がもっとも優れているキノコで、
         漢方の本家本元である中国で、古くから万能薬として珍重されていきました。
         霊芝は、そのまま食べてもほとんど成分が消化されず対外に排出されてしまうという難点が
         あるためサプリメントで摂取するのが望ましいキノコといえます。霊芝には炭水化物、脂肪分
         、繊維、ミネラル、タンパク質などが含まれているため自然治癒力が増すことになります。
         また、抗血栓作用や抗酸化作用も強くとくに多糖類のβ-Dグルカンの免疫機能向上作用の
         働きが注目され、ガンや生活習慣病への効果が期待されています。また、イチョウ葉エキスを
         補完することによって、これらのさらなる相乗効果が期待されています。

Copyright  (C) [サプリメント・どっと・こむ]  All rights reserved