栄養素

サプリメント・どっと・こむ

栄養素

最近日本でも、サプリメント(栄養補助食品)が出回っていますが、皆さんは、サプリメントをどんな基準でえらんでいますか? 日本人の食生活は欧米化の影響と加工食品の多様などがにより動物性脂肪の摂り過ぎ、食物繊維不足、ビタミンやミネラルなども十分ではない人が増えています。
HOME > 栄養素との違い

栄養素


 

◆栄養素とくすりの違い
そもそも栄養素と現代西洋医学で使われるくすりとは、どう違うのでしょうか?

栄養素は食物から摂取したりできるもので、もともと私たち人間の体の中に存在する物質で、体が利用できるものです。これに対して、くすりはもともと存在している体のシステムに無理やり割り込んで、その邪魔をします。

このことは、サプリメントを製造する過程で使用される添加物についても同様のことがいえます。

◆食べ物の栄養素と合成サプリメントの違い
合成のサプリメントの栄養素は、自然には存在しないものです。

私たち人間がこれまで利用してきたのは食べ物の中の栄養素ですから、合成の栄養素を体がうまく利用できるかどうかはわかりません。ひょっとすると、くすりのように異物ととらえられてしまうかもしれないのです。

さらに、合成の栄養素は単体ですが、食べ物の中の栄養素は、それそれ自然な複合体の形で含まれています。

そして、合成の栄養素をいくつか組み合わせても、食べ物の中に含まれている天然のの栄養素の複合体にはなり得ません。

◆体にかかる負担の違い
体になじまない合成品などの異物が吸収されれば、肝臓で解毒などの処理を受けなければならないので、結果として肝臓に負担がかかり肝障害を起こすことがあります。

ほかにも、異物はアレルギーや化学物質過敏症を起こすことがあります。

 

くすりのほとんどが合成品ですが、くすりの注意書きにある副作用についての項目にたいてい出てくるのが、この肝障害とアレルギーなのです。

 

 

Copyright  (C) [サプリメント・どっと・こむ]  All rights reserved